スパークルの秘密|岐阜のクリーニング&コインランドリー

公式スパークルお得情報

media

プロの仕上げはスパークルのこだわり

ビシッ!と決めたスーツ姿を支えるのは、”てまひま”かけたプロの仕上げ。 そのプロのこだわりの中のひとつが【ラベルプレス】です。 ラペルとは洋服のカラー(上襟)に続く身頃の折り返し部分の事で下襟とも言われます。 微妙な3次元形状であり手…

さらに見る

賢い保管方法(その2)「保管もプロに」

前回を読んでいただき、仕上がり品のビニールは外してからタンスに入れるようになった、というお客様は増えたと思います。 ところで、コートやダウン等かさばる冬物は、タンスの中でどれほど陣取っていますか? せっかくきれいに仕上がったコートやセー…

さらに見る

賢い保管方法(その1)「ビニールカバーの目的」

唐突ですが、仕上がり品に被せてあるビニールカバーのお話しです。 あのビニールカバーの目的は、工場 → 店舗 → お客様の手元に届くまでの間、ホコリやキズから衣服を守ることです。 でも、あのまま家のタンスの中に入れてしまうお客様も少な…

さらに見る

よくわかる【汗抜き】その3

ドライクリーニングでは落とせない水溶性の汚れは、ずっと繊維の中に居残って、汗ジミや臭い、生地のゴワゴワ感の原因となります。 ウールを縮ませず型崩れもさせずに水溶性の汚れを取る方法が【汗抜き】というノウハウです。 洋服のデトックスとも言え…

さらに見る

よくわかる【汗抜き】その2

今回は汚れのお話し。 汚れには大きく分けて2つのタイプに分かれます。 1つは油性の汚れ。バターなどの食用の油やクレヨン等の顔料が混ざったもの、口紅等のメイク用品の油、人間の皮脂などがあります。 そしてもう1つは水溶性の汚れで、野菜や果…

さらに見る

よくわかる【汗抜き】その1

ウールの服を家庭用洗濯機で洗うとギュッと縮んでもう元に戻りません。 どうしてでしょう? ウールの繊維の表面は、髪の毛のキューティクルの様な一方向のウロコ状になっています。 普段はおとなしくしてるキューティクルも、水に濡れると猫じゃらし…

さらに見る

こだわりの「ひと手間」

スパークルのこだわりの1つが、洗濯に使用する『水』。 汚れ落ちが良く、水あかや石けんカスが付きにくい『軟水』を採用しています。 軟水とは、カルシウムイオンやマグネシウムイオンの量が少ない水のことです。 これらは、ミネラルのひと…

さらに見る

TOP